ペットサービスいーすまいる 日本ペットシッターサービス福岡博多店 ペットヘルパー 散歩代行 ペット捜索 里親さがし 犬 猫











ペットシッター日記へのリンクボタン

Top>ペットシッター

  飼い主様が仕事や旅行・病気などの事情でペットの世話が出来ないとき、飼い主様に代わって普段されているのと同じお世話をする、それがペットシッターです。
 

  犬や猫など多くの種類の動物は、自分のテリトリーを持っています。普段、人と一緒にいるペットでもこれは同様です。ペットは自分のテリトリーを離れることに強いストレスを感じるのです。長時間見知らぬ場所に連れて行かれ、狭いゲージの中に入れられたり、見知らぬペットと一緒に過ごすことによって、体調をくずしてしまったり、問題行動の引き金になったりということも少なくありません。ペットにとって最愛の飼い主様がいない状態でも、最も安定していられるのは普段の自分のテリトリーにいるということなのです


    ペットシッターのお世話の内容は、事前に飼い主様と
     打合せさせて頂き、普段ペットがいる場所で、できる限り
     普段されているお世話と同じお世話をするように心がけま
     す。
        初めてのご利用の場合には、事前打ち合わせに1時間
     程度お時間を頂いておりますが、二度目からは変更点だけ
     のご連絡で済みますので、とても気軽に簡単にご利用頂け
     ます。
        また当店は基本的に「専属制」としており、いつも同じ
     ペットシッターがお世話をすることにより、よりペットのスト
     レスを軽減するように努めております。


  • 旅行や家族で泊まりがけの用で出かけるのにペットは連れていけない。
  • 出張や仕事でペットの世話ができない。
  • 病気での入院や通院でペットの世話ができない。
  • いつもは友人に頼んでいるのだけど、いつもいつもは気が引ける。
  • ペットホテルに預けたのだけど、どうもうちの子には合わないみたい。 等々

外で飼われているペットの場合 室内で飼われているペットの場合
 ご飯や食器その他散歩用具などを外
 に用意していただくか、あるいは事前
 にお預かりいたします。
 この場合は、シッターが「鍵」を預かる、
 もしくは、事前に近所の方に「鍵」預けて
 頂き、その方に開けて頂くことになります。

犬の場合 猫の場合

 ・散歩
 ・ご飯
 ・トイレのお世話
 ・犬舎周辺の掃除
 ・ブラッシング
 ・遊び相手     etc.

 飼い主様以外に慣れない犬の場合は
 大好きなおやつをご用意下さい。事前
 打合せの時におやつをあげてテスト散
 歩をいたします。引っ張りの強い大型
 犬の場合は男性のペットシッターがお
 世話をします。

 ・ご飯の用意
 ・トイレのお掃除
 ・遊び相手
 ・ブラッシング     etc.



 人見知りで隠れてしまう猫の場合は、長時
 間いるとかえってストレスになるので、様子
 を見ながらお世話をします。人懐こいタイ
 プの猫なら問題なく一緒におもちゃなどで
 遊びます。
小動物・鳥の場合 爬虫類・熱帯魚等

 ・ご飯の用意
 ・ゲージの掃除  etc.

 ウサギ・フェレット・モルモット・ハムスター
 などです。普段ゲージの外に出して遊ん
 でいる場合は、飼い主様と相談して外に
 出すか決めます。鳥は基本的にご飯の
 お世話とゲージの掃除のみとなります。

 ・ご飯のお世話


 爬虫類や水槽で飼っているペットの場合、
 基本的にご飯だけのお世話になります。
 水槽の掃除や水の入れ替えは、技術的な
 問題が多いのでお受けできません。

    ペットシッターは、基本的にお客様がお留守の時にお伺いいたしますので、防犯上
   とても役に立つことができます。好評なこの無料オプションサービスをぜひご利用下
   さい。
  • 室内の換気、照明の点灯や消灯、冷暖房による温度管理。
  • 植物への散水。
  • 新聞・郵便物などポスト内の回収。
  • 町内回覧の次の方への転送。
  • 保存の利かない宅配物の受け取り。
  • その他、普段ご依頼者がされている日常的に必要な作業。
  • ペットが受けるストレスを最低限に抑えることができます。
  • 電話一本で簡単にいつものお世話を依頼することができます。
  • ペットを送迎する必要が無いので手間がかかりません。
  • ペットホテルと比較しても安価です。
  • シッター時にペットの様子をメールでお知らせいたしますので安心です。
  • 留守宅管理の無料サービスを同時にすることによって防犯上の効果があります。
  • 専門知識を有するシッターの専属制ですので、シッティング以外にも様々なペットに関する相談をお受けすることができます。  等々たくさんの利点があります。
  • 屋内飼育の場合、鍵を預けるのが不安。→→法律で定められた「動物取扱業者識別票」の掲示と鍵の交換に「鍵お預かり証」を発行致します。
  • 本当に決めた時間に来て世話をしているのか確認が困難。→→ シッター時にメールでペットの状態をお送りすると共に、シッティングの都度毎回「ペットシッター報告書」を作成し置いてまいります。
  • 留守時のペットの健康状態急変への対応に時間がかかる場合があります。
  • 犬種「ドーベルマン・ロットワイラー・土佐犬」の成犬
  • 危険性があると判断される爬虫類や熱帯魚
  • 事前の打ち合わせ時にペットと面会させて頂き、ペットの性格上無理と判断された場合(飼い主様には従順でもその他の人には攻撃的な性格等)
Copyright (C) 2008 Pet service i-smile All Rights Reserved.